アドセンス合格

価値の低い広告枠から抜け出した方法

こんにちは、かものはしです。

かものはし
「価値の低い広告枠」と言われましても…

グーグルアドセンスに申請しても「価値の低い広告枠」として不合格を繰り返して行き詰まっている。そう悩んでいる方は多いかと思います。

私も初心者ブロガーとして不合格を4回も繰り返して、やっと5回目で合格を貰いスタート地点に立つことが出来ました。不合格を貰い続けて感じたことは、「ブログで大切なことは自分の言葉で書くこと」です。

この記事では、前半に申請時期の状況と結果、後半に合格を取る上で大切であると感じたことを書きたいと思います。小さな情報だとは思いますが、初めて申請する方や何度も躓いている方への参考として見ていただけたら幸いです。

私がブログを開設した理由は自己紹介に書いていますので、良かったらどうぞ。コチラ

グーグルアドセンスに申請した回数と合否内容

初回の申請内容

テーマSTINGER8
独自ドメインお名前.com
サーバーさくらサーバー
SSL化あり
記事数5つ
文字数最少:1446 最多:4117
カテゴリー数3つ
タグ数20以上(関連が0もある)
プライバシーポリシーあり
お問合せフォームなし
サイトマップあり
他の広告なし
Google Analytics登録
Google Search Console登録

1回目:不合格通知

不合格理由は「価値の低い広告枠」です。

変更点はなし。すぐ再申請を出しました。修正しないところ、自分でも笑える謎行動です。

2回目:不合格通知

不合格理由は「価値の低い広告枠」です。

変更点は、記事数が少ないと感じて1つ記事を足して6つにしました。

3回目:不合格通知

不合格理由は「価値の低い広告枠」です。

変更点(大幅に変更しました)

  • テーマを「STINGER(無料)」より「cocoon(無料)」に変更しました。変更はアドセンス関係というより単純にデザインが好きだったからです。
  • 固定ページで「お問い合わせ」を設置しました。
  • Googleの検査品質評価ガイドラインで定義されている、YMYLに該当するかもしれない医療関係の記事を体験談として全体的に書き換えました。
  • 1つ記事を足して7つにしました。

4回目:不合格通知

不合格理由は「価値の低い広告枠」です。

変更点(もう一度、大幅に変更しました)

  • 固定ページとタグページをno index設定しました。(タグ数が0の場合は削除を行い、必ず1以上になるようにしました)。
  • 投稿していた7つの記事を書き換えました(コピー率が高い投稿は引用した部分を削除して、体験談を多く取り入れました)。
  • 1つの記事を足して8つにしました。

 

さすがにこの辺りから心折れそうになり、ブログ構成を根本から考えを変えようと思いました。

5回目 合格通知

最終の申請内容

テーマcoccon
独自ドメインお名前.com
サーバーさくらサーバー
SSL化あり
記事数8つ
文字数最少:1446 最多:4117
カテゴリー数3つ
タグ数10以下(noindex) 最低でも1以上にする
プライバシーポリシーあり(noindeex)
お問合せフォームあり(noindeex)
サイトマップあり(noindeex)
他の広告なし
Google Analytics登録
Google Search Console登録

不合格を貰い続けた理由を考えてみた

googleより合否基準が出ているわけではないので検証は難しいので、あくまでも私が感じたことです。

始めは固定ページの追加やno index設定など、技術的なところが問題点じゃないかと色々情報を集めて修正して再申請していました。それでも何度も「価値の低い広告枠」と書かれます。

しかし、問題はそれではないと今では思います。

今思うと、ブログとして基本的な文章を書くことを怠っていたのが原因だと思います。それは早く合格したい、収益化したいという気持ちが先走ったのではないかと思います。文字数に関しては、ネットで出回っている「3000文字くらいは書いたほうが良い」という言葉が頭から離れず、頑張って3000文字を超えるようなブログ構成をしていました。

元々からあまり文章を書けない私なので、体験談を書くも文字数が少ないです。今では甘えではあるが、他サイトの引用文章が多くなりその場をやり過ごしてました。

不合格でいつも言われる「価値の低い広告枠」、その時は「他のサイトもい同じような文章書いているじゃん、自分と一緒で引用だと思うけど…」と思っていました。

googleのポリシーに書いてある、「独自性のあるコンテンツを十分に提供する」という点を完全に無視していました。確かに今では「価値の低い広告枠」と書かれ続けてもおかしくないと改めて実感しています。

グーグルアドセンス合格後に意識が変わったこと

公式サイトに書かれている情報など、引用は避けるようにしました。今後も時によって引用が必要な場面は出てくるでしょうが、ただ単に引用するのではなく、参考に使用して体験談を交えながら文章を構成していきたいと思っています。

新規投稿する際は必ずコピーチェッカーを使用して他サイトとの確認を行いました。Copy Content Detectorという無料のコピーチェックサイトを利用しています。

まとめ

「価値の低い広告枠」と書かれてなかなか合格を貰えませんでした。ネット記事を参考に技術的なno index設定やプライバシーポリシー設置を行いました。

それでも私が何度も落ちた理由の問題点はそこではなかったようです。それより、もっと大切であろう自分の文章を作り出すことを忘れていたことだと思っています。合否基準が出ているわけではないので検証は難しいですが、googleポリシーを見る限り私が答えを出した結果です。

今後、初めてGoogle AdSenseを申請しようとする方、私のように何度も「価値の低い広告枠」で不合格を貰う方、もう一度ご自身の文章を読み返してはいかがでしょうか?

参考になれば嬉しいです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

関連記事

こんにちは、かものはしです。かものはし少し遅くなりましたが、ブログを半年間運営した結果を報告したいと思います先にお伝えしますが、ふと書いた記事が思いっきりバズったとか思いもしない収益が発生したという内容は一切あり[…]

ブログ運営,半年間

アドセンス合格
最新情報をチェックしよう!