Anker Soundcore Liberty Air 2

ワイヤレスイヤホンで音楽生活が快適になる理由

こんにちは、かものはしです。

かものはし
かものはし

Ankerのワイヤレスイヤホンを購入して良かった。

もうコードのイヤホンには戻れないと思います。

完全ワイヤレスであるAppleのAirPods、GoogleのPixel Budsも良い感じがしますが、どちらもかなり高価で気が引けます。もう少し安価で探してみると、Anker社のSoundcore Liberty Air2があります。多くの方のレビューの通りAnkerは信頼できる会社です。そして、このイヤホンは機能面が多いにも関わらず、値段コスパの良い商品となっています。

この記事では商品紹介と私なりの使い勝手を伝えたいと思います。私のように久しぶりイヤホン購入を検討している方、初めてワイヤレスイヤホンを使ってみようと思っている方にオススメです。

ワイヤレスイヤホンを購入した理由

過去の記事で書いたように、社会人になってから音楽を聞くことは少なくなってきたのですが、最近また音楽を聞き始めたことが理由です。

約15年くらい前は有線イヤホンが主流でしたが、最新の完全ワイヤレスやアプリとの共有操作も気になり、思い切って楽天市場で8,599円(505ポイント獲得)で購入しました。

以前は高くても3000円程度の有線イヤホンを使用していたので、笑える話、この値段でもドキドキしました。

楽天でAnker社のSoundcore Liberty Air2を購入しました。

外箱から上等ですね。内箱を上に引き出すものかなと思っていましたが、横から開くような作りになっています。イヤピースは下段の方に入っていますが、たくさん種類が入っています(はじめはMサイズが付いています)。

イヤホン

イヤホン

ケースと本体はマットな感じがして高級感があります。

Soundcore Liberty Air2の製品仕様

再生可能時間最大7時間 (イヤホン本体のみ) / 最大28時間 (充電ケース使用時)
充電端子USB Type-C
重量約53g (充電ケース含む)
BluetoothプロファイルA2DP / AVRCP / HFP
Bluetooth規格5
対応コーデックAAC / SBC / aptX
充電時間1.5時間 (イヤホン) / 2時間 (充電ケース *USBケーブル使用時) / 3.5時間 (充電ケース *ワイヤレス充電器使用時)
パッケージ内容Soundcore Liberty Air 2、充電ケース、イヤーチップ (XS / S / M / L /XL *Mサイズは本体に取り付け済み)、USB-C & USB-Aケーブル、クイックスタートガイド、安全マニュアル、18ヶ月保証 + 6ヶ月 (Anker会員登録後)、カスタマーサポート
ブラック/ホワイト

引用元:製品仕様

イヤホンは音質が一番肝心だと思いますが、音質は上位モデルなどを見ればそこまで優秀ではないようです。ただ、1万を切る値段でこの機能性の高さには驚きです。他の商品を見れば1万を超える商品ばかりなので、私は買って良かったと思っています。

Soundcore Liberty Air2の製品特徴

短時間で充電が出来る

約10分間の充電だけで約2時間の連続再生が可能です。夜に充電を忘れた場合でも、一日ずっとフル活用ではなければ、朝に充電すれば事足りるでしょうね。

最大28時間の長時間再生

付属の充電ケースとイヤホン本体で最大28時間分の音楽再生が可能です。私のように会社勤めであれば勤務中に使用する機会はない場合が多いかと思いますので、再生時間はもっと伸びるはずです。

ワイヤレス充電が可能

有線(Type-C)を差し込む必要性はなく、ケース本体をワイヤレスに乗せれば充電が可能です。今後、スマホのリバース充電の対応機種が増えてくると思いますので、もっと気軽に充電出来るのではないでしょうか。

IPX5防水規格で安心

運動時や小雨でも安心して音楽を楽しめます。さすがに入浴時は不可能です。

豊富なイコライザー設定

スマホのアプリより様々な設定ができます。Hearr IDをはじめ色々なイコライザーも試してみたんですが、今はプロフェッショナルに設定しています。好みがあると思うので色々設定してみるのも面白いかもしれません。

Hearr ID

「soundcore」というアプリ上で音の聞き取りやすさを測定して、個人に合わせたHearing Profileを自動で作成してくれます。

テストしてみましたが、騒がしい場所では測定結果に影響が出るので、静寂な場所で行うのが良いと思います。聞こえたらタップを繰り返しますが、押すタイミングが難しかったです。結果によるHearing Profileは好き嫌いがあると思います

カスタム

自由にイコライザーを設定することが出来ます

プロフェッショナル

人気あるアーティストやグラミー賞を受賞している、音楽プロデューサーやエンジニアによるカスタムイコライザーを使用することが出来ます。10人プリセットされているのですが、私はJames Cassidy Turbinが好みです。

プリセット

デフォルトやクラシックなど22種あります。

イヤホン本体とイヤホンケースの質感

ケース本体は安いプラスチックケースでもないマットな仕上がりになっています。小さいライトが3つ付いてバッテリー残量を確認することが出来ます。フタはマグネットタイプになっており勝手にフタが開く心配はありません。

イヤホン本体はテカリを抑えたプラスチックです。

肝心な音質はどうなのか

値段相応と言ったレビューが多いのがこのイアホンの特徴です。私はあまり音に詳しくはないですが、良くも悪くもないかと思います。低音がちょっと弱い印象を受け、初期設定のスタンダードでは高音でシャカシャカ感があります。

多様なイコライザー設定が出来るので、そこは好みの設定でカバーが出来るのではないかと思います。

自動でペアリング機能してくれるのが良い

本体ケースを開けると自動でペアリングモードになるので接続が楽だと思います(閉じると自動でペアリングが解除します)。外部アプリ設定(MacroDroidなど)で自動再生を学習させることでもっとスマートに音楽鑑賞が出来そうです。

ちなみにイヤホンは、両耳ではなく片耳(左右どちらでも)でも使用することが出来ます。

イヤホン本体に触るだけで音楽操作が出来る

イヤホン外側をタップすることで幾つかの操作(音楽操作、着信操作、音声アシスト操作)をすることが出来ます。ただ、タップ音もないため慣れていないためかミスタップが多くなりそうです。

Soundcore Liberty Air2がオススメできる人

  • そこそこの音質でも構わない
  • AirPodsやPixel Budsっぽいのが良い
  • 完全ワイヤレスが良い
  • 置くだけ充電が気になる
  • イヤホンタップだけで操作してみたい
かものはし
音質はほどほどに機能コスパ重視な人におすすめです

まとめ

約15年振りにイヤホンを購入してみました。昔と違って完全ワイヤレスやスマホのアプリ操作が出来て、「大分変わったな…」と時代の流れを感じました。

このイヤホンは1万円を切る値段です。多くの機能性を取り揃えており、イヤホン購入を検討している方は一度調べても良いかも知れません。

しばらく使用していき、もっと良い使い方があれば報告したいと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

関連記事

こんにちは、かものはしですかものはしイヤホンを付けたらそのまま自動再生したい!最近のイヤホンはワイヤレスが増えてきており、収納箱から出すと自動でスマホとBluetooth接続されることが多いです。それだけでも[…]

音楽