ふるさと納税

妻も納得する初めてのふるさと納税の返礼品3選!

こんにちは、かものはしです。

かものはし
妻を納得させてふるさと納税を始めよう!

ふるさと納税はメリットがたくさんありますが、少なからず妻に話しても納得してもらえず、次の行動に移せいない家庭は少なからずいると思います。

わが家では去年秋頃に妻が納得して、2020年10月より始めており、今年は何を頼もうか調べている途中です。

元々、妻にふるさと納税を納得して貰えなかったですが、ふるさと納税のメリットはもちろんのこと、主婦目線での返礼品を探してみたところ快くOKサインが貰えました。

ふるさと納税の返礼品は高級食材ではなく日常使う食材を探すこと、購入先は楽天市場の一択です。

まだ、始められていない方や特に今後夫婦で検討している方は読んでほしい内容となっています。

ふるさと納税を知ってお得に返礼品をもらおう

簡単に言うと、あなたが「この◯町を応援したい」という気持ちを寄付金として出来る仕組みです。

寄付した場合、寄付金に応じた税金の還付や控除が受けられます(事務手数料が2,000円かかります)。

自治会からそのお礼として、その土地の特産品やサービスを受けることが出来ます。

例として…

10,000円の購入金額であれば、2,000円が事務手数料、8,000円が税金還付や控除

20,000円の購入金額であれば、2,000円が事務手数料、18,000円が税金還付や控除

 

どちらでも実質的に2,000円で商品やサービスが受けられるということです。

始める前に「さとふる」のサイトで、ご自身のふるさと納税控除上限額のシュミレーションを行いましょう。

ご自身の年収に対して幾らまで購入出来るのか調べてください。

何故なら、控除額を超えてしまうと損をしてしまう可能性があるからです。

返礼品を購入したいオススメ出来るサイト

控除上限額が確認できたら、さっそく商品を見ていきましょう。

さとふる」など色々なサイトがあります。

商品数が一番多いのは「ふるさとチョイス」というサイトですが、私がオススメするのは2番目の規模である「楽天市場」です。

 

楽天市場は他のサイトよりポイント還元が良いという点もありますが、貰ったポイントは実際店舗でも使用できる点が大きいことです。

特に楽天市場を利用している方は、SPUポイントアップを有効に使いましょう。

高還元ポイントを狙ったほうがよりお得に商品を買うことが出来ると思います。

SPUポイントアップを活用出来ていない私でも通常4.5倍が取れています。

購入する際は以下のキャンペーン実施日に買うとプラスαでポイントが付くので、更に高還元ポイントを貰うことが出来ます。

複数商品購入がない時

  • 5と0のつく日
  • ご愛顧感謝デー(18日)

複数商品購入がある時

  • お買い物マラソン

 

更にポイントサイト(モッピーやライフメディア)を経由するとワンランクお得にポイントを貯めることが出来ます。

返礼品として初めに高級食材を買ってはダメな理由

ふるさと納税と言えば、海鮮や和牛などの高級食材に目が行きがちです。

しかし、高級思考で「この(高級食材)が食べたい」と伝えても、それはただの「贅沢したい」など無駄遣いにしか伝わらなく却下される可能性が高いです。

買いたい気持ちは十分に分かりますが、今言うのは控えることです。

必ずチャンスは来るはずなので、それまではじっと堪えましょう。

 

初めは普段購入するような米などの商品を選び、徐々に海鮮や肉などに移行するのがオススメです。

下記に初めての人に勧めるオススメ商品を紹介します。

これは私が本当に買ったもので、妻に1回も拒否されることはなかった商品です。

妻も納得出来る返礼品3選(コスパが大事です)

注意点として、去年秋頃に購入した商品であり、現在は販売終了したり金額が上がっている場合があります。

1回目、米

購入した感想

10kg(5kg×2袋)で10,000円です。
福岡県みやまの「みやまの想い」というブランド米です。

肝心の味ですが、ブレンド米とか古米ではないため悪くはないと思います。

返礼品として米が良い理由

海鮮や肉と比較したら還元率はあまり高くないですが、何故これが良いのか。

それは毎日の食事で出てくると言って良いほど食べているものだからです。

事務手数料が2000円なので、それを購入金額として置き換えたら、スーパーで買うより安いと思います。

ポイント還元も考慮して伝えたら、実質金額はもっと下がるはずです。

その他、日常品のトイレットペーパーとか洗剤とかもあります。

ただ大量の個数が送られてくるので場所を取られますので、購入検討から除外しました。

2回目、豚肉

※現在は売り切れのようです。

購入した感想

購入時は3.5kg(500g×7パック)で10,000円でしたが、現在は13,000円に値上がりしています。

豚の切り落としなので肉厚は薄く、多少は形がいびつなところもありますが、わが家ではカレーや肉じゃがなどに使用しています。

肉質はスーパー同等の商品と考えても良さそうです。

返礼品として豚肉が良い理由

牛肉より安価で還元率の高さというお得感を出すためです。

他の肉類もですが、小分けで冷凍されてくるので保存もしやすいです(消費期限は6ヶ月後でした)。

3回目、牛肉

購入時は1.2kg(600g×2パック)で10,000でしたが、現在は値段は据え置きで内容量が600g×2パックに変更しています。

購入した感想

これは年末のすき焼き用として購入しました。

佐賀県の黒毛和牛の切り落としですが、味は良く、スーパー同等の商品と考えても良さそうです。

返礼品として牛肉が良い理由

他に日常で使うような国産牛もありましたが、3回目の購入なんで和牛にワンランクアップをしてみました。

年末の食材目当てで購入するという意図が大きかったです。

2021年にもらた返礼品

購入した感想

訳あり商品ですが、スーパー購入した同等の切り落とし同等の肉質でコスパは良いです。

7つに小分けしており1パックあたり260g程度です。

購入手続きしたら税金控除申請をしよう

商品を購入をしても期日までに控除申請を行わないと税金控除を受けることが出来ません。

方法については確定申告とワンストップ特例制度の2通りありますが、私は簡単なワンストップ特例制度を活用しています。

ここではワンストップ特例制度のみを説明したいと思います。

ワンストップ特例制度のメリット

  • 確定申告の敷居が高いと思っている人にオススメです。

ワンストップ特例制度のデメリット

  • 途中で引っ越しした場合は変更届書が必要になる。

対象者

確定申告をする必要のない方

  • 1年間(1月1日~12月31日)で寄附先が5自治体以下の方

控除対象

翌年度の住民税から控除されます。

なお所得税に関しては、本来所得税から還付されるべき金額は住民税から控除されます。(ちなみに確定申告を行っても同じ金額です)。

「控除されている!」と目に見えて分かるのは、6月頃の住民税控除の通知が届くときです。

申請方法

寄付した自治会から申請書が送られてくるので必要な書類とともに返信します(翌年の1月10日まで)。

マイナンバーカードはあれば便利、通知カードでも大丈夫です。

備考

下記の場合でも、ワンストップ特例制度を無効にすることで確定申告を行うことが出来るそうです。

  • 返送期日に間に合わないこと。
  • 自治体が5箇所以上になってしまったこと。
  • 医療費控除することになったこと。
  • その他の諸事情で出来なくなったこと。

まとめ

今回、「ふるさと納税に納得しない妻に勧める返礼品3選」ということで書いてみました。

大事なことは、初めから還元率の高い高級食材を狙うのではなく、一般的なスーパーでも手に入る日常食材を狙うことです。

制度についても話す必要があると思いますが、簡単に図で説明したほうが納得しやすいと思います。

活用すると決まったら楽天市場を有効活用したほうが、さらにお得に買い物が出来ます。

以上のことを少しでも参考にして頂けたら嬉しいです。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

おすすめ記事

 こんにちは、かものはしです。かものはし楽天市場の買い物マラソンで見つけた商品レビューをします。今回紹介する商品は、KOUBOの朝食パンとしても使える備蓄パンです。手頃な価格で、1日に何[…]

備蓄パン,子供,おすすめ

ふるさと納税
最新情報をチェックしよう!