音楽

【Spotify】オススメするサブスクとは?(メリットを考えてみた)

こんにちは、かものはしです。

かものはし
かものはし

音楽を聴くのはSpotifyのサブスクを使用しています

学生の頃は音楽鑑賞に興味があり、お気に入りのアーティストの新作が出たらすぐに初回限定版CDを予約したり、欲しい物があればツタヤに駆け込んで10枚程度まとめて借りてきたりしていました。手に入れた楽曲データはオーディオプレイヤーに保存して通学や外出時はずっと聴いていました(当時はipodが有名になる前に東芝のgigabeatシリーズが出始めた頃です)。

それから社会人となり就職して、その間も通勤時など音楽を聴く日々が続いていましたが、1年2年と月日を重ねて徐々に音楽を聴かないようになりました。そのうち学生時代みたいに「音楽鑑賞が趣味です」とも言いづらい状況でした。そして、転機が訪れました。Spotifyというサブスクリプションサービスに出会ったことで私の趣味だった音楽鑑賞が再獲得出来たのでした。
この記事では学生時代の音楽サービスが現在どう変わったのか違いを話した後、現在どのように音楽サービスを生活の中に取り込んでいったのか書きたいと思います。

趣味の最盛期(学生時代)

東芝のgigabeat(iPodが発売される前)を持っていたので、それに何千曲も入れて持ち運ぶのが最新でした。その後も色々なポータブルプレイヤーが発売されていましたが、どうしてもCD取り込みや楽曲データを転送する際にパソコンは必要でした。今であれば面倒くさいと思いますが、当時はそれが普通でした。

当時の音楽サービス背景

  • 店舗や通販でCDを購入したりレンタルする。
  • 楽曲を購入することは出来たが、ストリーミングのサービスは無かった。
  • ポータブル音楽プレイヤーに転送するためにパソコンが必要だった。
  • ガラケー時代で着うたが流行りだした頃
  • ポータブルプレイヤーの外部接続は有線のみでコントロールは「押しボタン」のみだった。

趣味の減退期(社会人初め)

学生時代や社会人3年目までは、音楽は①店や通販で買って、②パソコンに取り込んで、③ポータブルプレイヤーに転送して楽しむものと思っていました。音楽は聴くものですけど、購入してから再生するまでに幾つもの操作が必要不可欠です。社会人になってから徐々にスマホは出てきましたが、まだ今のようなサブスクリプションは出てきていない時代でした。

音楽を聴かなくなった理由

  • バスから車通勤になったこと通勤時間が短くなった(40分から15分に短縮する)
  • 音楽操作が困難になる(車の運転時は危険)
  • 準備が色々と面倒になる(楽曲を手に入れる、取り込む、転送する)
  • 楽曲代にお金を費やせない(単純にCD1枚¥1000、アルバムなら¥3000)

趣味の再獲得期(去年頃)

学生時代と比べて、音楽サービスや音楽の再生機器も大分変わったと思います。

現在の音楽サービス

  • 購入しなくても何曲で聴ける月額制のサブスクリプションサービスが登場した。
  • パソコンが無くても大丈夫になる(スマホで十分)。
  • Bluetoothで外部接続が容易になる(スマホなら可能)。
  • 物理的なボタンだけではなく、音声操作が可能になる(スマホ、Google Home)。

Spotifyの無料プランに加入

ここ数年でサブスクリプションサービスが色々と出てきましたね。数ある音楽系のサブスクリプションサービスを試してみて、一番自分に合っていると思ったのがSpotifyのサービスでした。初めはなかなか有料のPremiumサービスに加入するのをためらい無料プランに加入していました。

無料プランは、①CMが挟むこと、②シャッフル再生のみ、③スキップ制限がある、その他にも色々と使用制限があるのですが、音楽系ラジオを聴いていると思えばそこまで苦では無かったです。スマホから車のナビに接続して自動再生や音声操作が出来ていたので、特に不便なことはなく無料プランで使い続けていても良いなと思っていました(ナビとの連動で自動再生は他アプリで可能、そのうち紹介します)。

無料プランの限界?

ある日を境にナビ操作で上手く自動再生や音声操作が出来なくなりました。今でもよく理由は分かりませんでしたが、自宅で再生するには問題がなかったのですが、車運転時の音声操作や自動再生が出来なくなったのは私にとっては問題です。困ったいたところちょうどPremiereプランの無料期間を行っていたので試しに登録してみました。駄目ならアプリを削除する予定でした。

有料プランに変更した

車運転時の自動再生や音声操作に問題はなくなり、自宅でもGoogle Homeに繋いでお気に入りの聴いています。今の所は解約する予定はなく、有料プランに変更して良かったと思っています。

有料にして良かった理由

  • 定額サービスなので料金を気にせず音楽を楽しむことが出来た。
  • 曲のスキップ制限に縛られず、好きな曲を思いっきり楽しむことが出来た。
  • シャフル機能を使用したら音楽のジャンルや様々なアーティストを知る機会になった。
  • 自宅ではスマホから外部スピーカーに接続してBGM代わりにすることが出来た。
  • 車での外出のときはカーナビに接続して音声操作が出来た(エンジンをかけたら自動再生が出来るように設定した)。

まとめ

以上、音楽鑑賞が趣味であった私の学生時代から社会人になり趣味が衰退、そしてSpotifyを知ったことで趣味の再獲得が出来た経緯を書きました。現在でもサブスクリプションサービスが提供されていない、スマホが発表されていなければ未だに趣味は再獲得できていなかったと思います。今後も音楽サービスやポータブルプレイヤーの移り変わりはあると思いますが、より良くなっていくと思いますので今後の動向も楽しみにしています。

最後まで読んでいただきありがとうございます。


音楽
最新情報をチェックしよう!