チャージ

【クレジットに頼らない】おすすめのPayPayチャージ方法とメリット・デメリット

こんにちは、かものはしです。

かものはし
・paypayの入金方法を知りたい
・クレジットカードは使いたくない
・簡単にチャージしたい

こんな悩みを解決できる記事を用意しました。

この記事で紹介する方法を実践することで、クレジットカードに頼らない、各種のチャージ方法が分かります。

記事前半では、paypayで可能なチャージの方法やメリット・デメリットを説明します。

後半では、オススメのチャージ方法を説明します。

わかりやすく解説するので、じっくり読み込んでくださいね。

迷った時のチャージ方法

大きく分けて下記の3択になります。

  • ・クレジットカード登録を避けるならデビットカード連携
    ・デビットカードがないなら銀行口座
    ・ちょっと試しで使いたいならセブン銀行でATM入金

デビットカードなら、出金や振込手数料の無料回数が多い、「住信SBIネット銀行」がオススメです。

ちなみにヤフオク・フリマ売上金、ポイントサイトで貯めたポイントからも入金が出来ます。

私はデビットカード連携しており、PayPayフリマの売上金を全額入金しています。

関連記事

こんにちは、かものはしです。かものはし皆さんサブバンクは開設していますか?最近はデビットカードが付いているのでキャッシュレス生活にも対応しています。 サブバンクを開設するメリット[…]

ネット銀行
住信SBIネット銀行

住信SBIネット銀行へようこそ。定期預金、外貨預金、住宅ローン、カードローンなどのサービスやキャンペーンが充実した、初心…

paypayマネー区分

PayPay残高種類

残高決済によるボーナス還元は変わりません。
唯一違うのは、出金が出来るのがPayPayマネーということだけです。

PayPayマネー

(本人認証:済)

PayPayマネーライト

(本人認証:未)

有効期限:なし

わりかん:◯

送金:◯

出金:◯

有効期限:なし

わりかん:◯

送金:◯

出金:✕

PayPayマネーは本人確認が必要です。

  • 申請にアプリ内で顔認証と身分証の提出が必要です。
  • 申請後よりアプリ内でお知らせ(最短3日程度)

PayPayチャージ方法

PayPay残高とクレジットカード使用の2種類の入金方法があります。

PayPay残高

銀行口座

メリット

  • 手数料は無料です。
  • 即時入金が出来ます。
  • 金融機関は80行以上

PayPay銀行(元ジャパネット銀行)、ゆうちょ銀行、みずほ銀行、三井住友銀行、住信SBIネット銀行、セブン銀行など。

デメリット

  • 登録には事前の本人確認が必要なので、未登録の場合は即座に入金することは出来ないです
  • 通知は申請から最短3日程度かかります。

セブン銀行(ATM)

メリット

  • 手数料は無料です。
  • 即時入金が出来ます

デメリット

  • 店舗のATMでアプリ内のQRコード提示が必要です。
  • 自宅で操作することが出来ないです。

ヤフオク!フリマ売上金

メリット

  • 手数料は無料です。

その他

  • 100円以上のチャージが必要です。

クレジット

メリット

  • ポイントアップのセール時は還元率が高いです。

デメリット

  • Yahoo!Japanカードのみ登録が出来ます(その他カードが使えない)。

その他

  • 3Dセキュアの登録が必要です。

電話料金合算

メリット

  • 支払い方法の分散が減るので管理しやすい。
  • 買い物の上限額も設定できる。

デメリット

  • ソフトバンク・ワイモバイル契約者でないと使用できないです。

その他

  • おすすめはモッピーというポイントサイトです。
  • 最低500円から利用が可能で、手数料を取られることもありません。
  • 使用用途に困っている場合に、チャージの方法として使用が来ます。

下記の表にまとめます。

PayPayマネー

(本人認証:済)

PayPayマネーライト

(本人認証:未)

・銀行口座

(本人確認が必要)

・セブン銀行(ATM

・ヤフオク!・フリマ売上金

・クレジット

Yahoo!Japanのみ)

・電話料金合算

(ソフトバンク・ワイモバイル)

・銀行口座

(本人確認が必要)

・セブン銀行(ATM

・ヤフオク!・フリマ売上金

その他(ポイントサイト)

モッピー

最低額:500

完了時期:リアルタイム

手数料:無料

クレジットカード連携

メリット

  • デビットカードも3Dセキュアに対応していれば登録が出来ます。
  • Kyashも登録可能です。
  • 1度に3枚のカードを登録することが出来るので、即座にアプリ内でカードの使い分けも可能です。

デメリット

  • 1日当たりの決算可能額があります。
  • 1日当たりの上限金額が違います。

3Dセキュア登録状況

  • 未登録:5,000円(過去24時間)
  • 登録済:20,000円(過去24時間)

登録できるカード

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB(Yahoo!Japanのみ)

ポイント付加について

PayPay残高での支払いは、前月利用額に応じて0.5~1.5%のポイント還元が付きます。

クレジットカード(デビットカード)使用時はPayPayのポイントは付かず、カードのみのポイント付加になります。

基本ポイント

0.5%(PayPay加盟店)

1%(Yahoo!JAPANの対象サービス)

ポイント還元追加

+0.5%(金額が100円以上×50回以上の買い物)

ポイント還元追加

+0.5%(利用金額が10万円以上)

注意点(上限)

1回当たり:7500ポイント

1ヶ月当たり:15,000ポイント

まとめ

  • ポイント還元が少なくても使い勝手が良いならデビットカード連携
  • ポイントが欲しいなら銀行口座からチャージする
  • ちょっと試しで使用したいならセブン銀行でATM入金
合わせて読みたい

こんにちは、かものはしです。かものはしクレジットに頼らない方法をお伝えしますkyashのポイント還元率の改悪は衝撃的なニュースとなりました。クレジット連携で活用していた方も多いと思います。還元率は[…]

キャッシュレス

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。


チャージ
最新情報をチェックしよう!