買い物

【キャッシュレスのアプリ】インストールしすぎは禁物です(適正な数とは?)

こんにちは、かものはしです。

かものはし
かものはし

スムーズな支払いをするには?

昔の財布はポイントカードをたくさん入れて膨れ上がっていました(膨れ上がった財布は運気が下がると言われていますが…)。今は「この店は◯◯◯payがお得になる」と、キャンペーンに沿って複数の決算手段アプリを使い分け、アプリの数が増えていないでしょうか。「それって、財布の中に大量のポイントカードを入れている事と変わりないのではないか」と疑問に思うことがあります。この記事では、長年言われ続けている財布の運気について、財布からスマホ決算への移り変わりでどう扱っていけば良いのか、数年前より財布を使わなくなった私なりの考えで話していきたいと思います。キャッシュレス決算にハマりアプリが増えすぎた方にオススメです。

財布の運気

キャッシュレスについて話す前に、昔から財布は持ち物や使い方によって運気が変わると言われてきました。私は約6年前から財布使用を辞めてネークリップに変更しています。2020年春からはマネークリップ(STORUSこれはオススメでした)も辞めてスマホ決算だけで生活しています。そう言えば、スマホ決済も財布のように使い方によって運気が変わることがあるのでしょうか。少し気になったので考えてみました。

スリム体型
財布の外観もですが、ここでは入れ具合のことです。紙幣や硬貨以外に大量のポイントカード類や捨てずに入れているレシートがあると、財布が膨れ上がってお金の息が苦しくなり運気が悪化するそうです。スマホで言えば、アプリの入れ過ぎではないでしょうか。決算アプリを入れすぎると目的のアプリを探すのも大変になります。また、ポイントが分散され逆に使いづらくなります。

長財布
折財布だと紙幣に折り目が付いて見た目が良くなく紙幣が痛みやすいという理由で、長財布が良いと言われています。スマホで言えば、折りたたみ式はほとんど見当たらないので該当しないと思います。

艶が良い
財布の傷やシワや汚れが付いていれば運気が下がるそうです。スマホで言えば、本体の傷や液晶のヒビ割れと言ったことでしょうか。液晶のヒビは情報を得るための支障となることでしょう。

財布の色
赤色は赤字になる、青色は財を流す、黄色は金運アップ、黒は財を守ると言われています。スマホで言えば、本体はシルバーや白や黒などカラーバリエーションが少ないので、スマホカバーに意味があるのでしょうか。

財布の寿命
約3年(1000日)で運気が減っていくらしいですスマホでいえば、携帯は2年縛りとかありますね。あまり長く使うとバージョンアップが出来なくなり、バッテリー持ちも悪化します。精密機械なので故障のリスクも高くなります。

買い替え時
春財布は財布が“張る(春)”、秋財布は収穫時なので縁起が良いらしいです。ちなみに誕生月はパワーアップするらしいです。スマホで言えば、皆さんはいつ買い替えたいですか。

スムーズな支払いとは

キャンペーンに沿って決算アプリを使い分けることによって、現金で支払うより大幅にポイントを貯めることやキャッシュバックを受けることが出来るので、実質◯円と通常価格よりお得に買うことが出来きます。キャッスレスが浸透する中、様々なところで現金を使用しなくても買い物が出来てしまう社会ですが、現金よりスマホ操作で支払いに戸惑ってしまうのはナンセンスではないでしょうか。もちろんポイントを有効に貯めてお得に支払うことも大切なことだと思いますが、自分の支払いに合った決算アプリを使用してスマートに支払いを済ませることにセンスがあると思っています。

買い物とは?
買い物とは単純に話せば、◯円と値札が貼られており、消費者が欲しいと思えばその価格を払う作業ですよね。紙幣や硬貨であれば相当の金額を店員に渡すだけです。一昔であればそこにポイントカードを渡して価格に応じたポイントを付けてもらうだけです。

現金より遅い?
キャッシュレスのキャンペーンにこだわるのであれば、何通りとある◯◯◯payから選び、店員に何で支払うか伝え、アプリを開いて店員に見せる(決算通信が遅い支払い方法もある)、他のポイントがあれば別に開いて見せる、あきらかに現金の支払より工程数が増えてきています。有人レジであれば、消費者だけではなくレジ担当者もオペレーションに戸惑うこともあるでしょう。

操作性の少なさと決算スピードの速さでスマートに支払いをしたいですよね。

交通系が一番なのか

私は支払いでクイックペイやpaypayを利用する機会が多いですが、認識出来ないことやアプリ操作の煩わしさが気になっています。そのため、いまさらモバイルsuicaで決算することが増えてきています(ポイントサイトでよく貰っている理由もある)。paypayのようにアプリを開かなくても使用が出来て、クイックペイより読み取りの失敗がなく、また決算スピードが速いことが魅力だと感じています。ただ、私の住まいは長崎なのでポイントが貯まらないことが不満なところです。長崎では交通系としてsugocaやnimocaであればポイントが貯まるんでしょうけど、モバイル対応していないのでカードを持つのは躊躇っています。

まとめ

今回は財布や決算アプリについて書きました。キャンペーン開催などによりお得に購入するのは良いと思います。しかし、数多くの決済アプリをスマホに入れることで、財布がポイントカードで膨れ上がっている状態になることと変わりないと思っています。場合によっては複数のアプリ操作によって、現金より支払いがスムーズにいかないことは避けたいです。キャッシュレスが一般的になりつつある今、スマートな支払いを行ってきたいですね。

次回は「(仮)お小遣い制の男こそ財布はいらない、スマホ決済で十分」と題し、私の決済事情をもう少し詳しく話していこうかと思っていますので、良かったら次回も読んでいただけると嬉しいです。

最後まで読んでいただきありがとうございます。


買い物
最新情報をチェックしよう!