ymyl,adsense

【実体験】YMYLテーマのブログでもアドセンス合格は出来る

こんにちは、かものはしです。

かものはし
YMYLテーマブログでも合格は出来ます!

一般的にアドセンス合格を狙う上で、YMYLテーマは取り扱わないほうが良いと書かれていることが多いです。

その要因はたくさんあるでしょうが、ブログの権威性とE-T-Aが大きく関わっています。

この件はGoogleの「検索品質評価ガイドライン」に詳しく書かれているので、一度は目を通しておいたほうが良いかと思います。

この記事では、私自身がYMYLテーマでアドセンスに挑んだ目的と4記事で合格した経緯を話したいと思います。

少しでも皆さんの参考になれば幸いです。

ちなみに合格したブログは「集団プレリハ」と言います。

何故、YMYLテーマのブログを選んだのか?

ブログを立ち上げる上でアドセンス収益を考えた場合、不合格になる可能性が高いので、本当はあまりYMYLテーマを扱いたくありません。

今見ていただいているブログは1つ目で雑記ブログとして自由に書いていますが、2つ目は本業に関したブログを立ち上げたいと考えていました。

ただ私自身、本業は医療職であるため、思いっきりYMYLテーマなのです。

それを避けれる訳にもいかず、「全力でやってみて、合格できなければ2個目のブログは諦めれば良い」と言う気持ちでやってみました。

アドセンス申請したときの状況

ブログ開設日は2022年4月23日です(ドメイン登録は4月22日)。

Twitterに投稿した内容はコチラです。

ymylテーマ,アドセンス

申請時は5月5日(開設から12日後)、何故か「こどもの日」、特に深い意味はないです。

Twitterに投稿した内容はコチラです。

ymylテーマ,アドセンス

申請したときのブログ構成について

項目申請時
テーマTHE THOR(既存)
独自ドメインお名前.com(新規)
サーバーさくらサーバー(既存)
SSL化あり
記事数4つ(1記事3000-3500文字)
カテゴリー数2つ(noindex)
タグ数1個(noindex)
固定ページ(プライバシーポリシー・お問い合わせ・サイトマップ)あり(noindex)
他の広告なし
Google Analytics登録
Google Search Console登録

ドメイン・サーバー

1個目のブログ開設していたので、同じサーバー上に開設、ドメインは同じく「com(数百円)」を新規で取得しました。

ブログテーマ(有料)

1個目と同じく「THE THOR」を使用、複数ブログを使いまわすことが出来たので追加資金が掛からなくて良かったです。

記事数や構成

記事数は申請時に4つでしたが、合格時は7つまで増やしています。

記事は主に文章メインで文字装飾などはなし、画像は無料のものを1枚入れている程度です。

ドメインパワー

ドメインパワーは「4.5」で1個目のブログから被リンクを作成しています。

PV数

ブログ開設から申請時まで「0」でした。

何故アドセンス合格したのか考えてみる

アドセンス合格は5月18日(申請から13日後)です。

Twitterに投稿した内容はコチラです。

ymylテーマ,アドセンス

1個目のブログは8記事書いて落とされていたので少しビックリしました。

過去の失敗例を活かせた?

1個目のブログをアドセンス申請したときに何度か落ちたことがあります。

除外理由は「価値の低い広告枠」でした。

記事以外のページでカテゴリーやタグページや固定ページなどは「広告を貼るに値しない」と言われている気がしていました。

2回目以降の審査では記事以外を全てnoindexにしたところ合格に近づけた印象を持っていたので、今回も記事以外はnoiindexを行いました。

合格したテーマに権威性とE-T-Aはあるのか?

上記で書いたとおり、私自身は紛れもない医療職ですが、それをネット上で「客観的に証明して」と言ったらなかなか難しいところです。

ブログやTwitterプロフィールで医療職と名乗っていますが、「嘘を書いている」と言われたらどうしようもないです。

画像を載せても「どこからか画像を取ってきている」と言われたらどうしようもないです。

もし、客観的な情報を挙げるとしたら「国家資格番号」「協会登録番号」でしょうが、あまりにも個人情報なので載せるのが怖いです。

この件で、このブログが「客観的に証明された」ということでアドセンス合格に繋がったとは考えにくいのです。

それではどうしてアドセンス合格したのでしょうか?

もしかしたらこれで受かったのかも知れない(推測)

ドメインパワー

1つ権威性とE-T-Aで疑問に思ったことがあります。それはドメインパワーの結果ページを見て思ったことです。

上記のドメイン年齢でWHOIS情報は今まで書いてきた通り、0年1ヶ月しか経過していません。

ドメインパワー

そして一番注目して欲しいのは、その横に書いてある経過日数です。

何故か登録は2013年7月17日で8年10カ月経過しています。

 

私自身、ドメインは「お名前.com」で新規で取ったつもりです。何故このようなことが起こるのでしょう。

その真相は「Wayback Machine」で見てみるしかありません(青文字の経過日数をクリックすることが出来ます)。

 

恐る恐るリンクを開くとブログ名「ぷれりは」というサイトが確認出来ました。

どうやら施術院のホームページらしく院長の名前が書かれていました。

その他の内部リンクは飛ぶことが出来ずに詳細は不明でした。

 

以前に誰かが使っていたドメインの権利を放棄して、年月を経て私自身が再度取得した。こういう古いドメインをオールドドメインと呼ぶらしいです。

SEOにおいて過去の評価を引き継ぐとか言われていますが、本当の理由は分からないらしいですが、今のところデメリットは感じていません。

まとめ

今回は、YMYLテーマのブログでもアドセンス合格は出来ることを実体験に基づいて説明しました。

何をしたら合格か不合格か誰も分かりませんが、私自身考えたことは以下の通りです。

  • 記事ページ以外はnoindexを指定して、価値の低い広告枠を避けたほうが良いかも知れない?
  • 1つ目のブログを持っている場合は被リンクで繋げたほうが良い。
  • オールドドメインは効果があるかも知れない?