macrodroid,ファイル操作

【Macrodroid】ファイル操作をアクションに追加する方法

こんにちは、かものはしです。

かものはし
指定したファイルの操作が出来るようになります

Macrodroidはアプリ操作や電話着信のみならず、画像や音楽などのコピや貼り付けなど、数多くのファイル操作項目がアクションにあります。

難しいコード入力することはせず、ワンクリックで簡単にファイル操作を実行すること出来ます。

ファイルの説明と設定方法

操作方法は「ファイル」というアクションに大きく3つに分けられています。

ここで注意すべきことは、このアクション「ファイル」でメール送信を行うことが出来ません。

また、クラウド上などサーバー上へファイル操作することは出来ず、あくまでもスマホ内でのファイル操作のみ実行することが出来ます。

ファイルへ書き込み

ファイルにテキストを書き出すことや追加書き込みを行うことが出来ます。

フォルダを選択

「鉛筆マーク」をクリックするとフォルダを選択することが出来ます。

操作途中でMacrodroidにファイルのアクセス権を求められるので「許可」してください。

ファイル名

変更したいファイル名を入力してください。

テキストを入力

入力したら最後に「ファイルの末尾に追記」か「ファイルの先頭に追記」を選択チェックしてください。

ファイルを開く

詳細設定

ファルダが表示させるので任意ファイルを選択して追加します。

ファイル毎に対応するアプリが表示されるので指定アプリを選択します。

ファイル操作V2

ファイル操作できること

  • コピー
  • 移動
  • 削除
  • フォルダ作成

先に「フォルダ元」を指定してから「フォルダ先」を選択します。

指定したファイル種類を選択することも出来ます。

  • 全てのファイル
  • 全てのメディアファイル
  • 写真ファイル
  • 音楽ファイル
  • 映像ファイル
  • ファイル名のパターンを指定(ワイルドカード:*や?が使用出来ます)
  • フォルダ

その他ファイル操作を行う方法

アクションに「カメラ/写真」より「直近の写真を開く」という項目があります。

画像だけですが「ファイルを開く」より簡単に設定することが出来ます。

ファイルを送信する方法

「ファイル」操作では外部に送信することは出来ませんが、直近撮影したの画像だけなら送信することが出来ます。

アクション追加は「カメラ/写真」より「直近の写真を共有する」です。

ここではTwitterやメールやインテント経由でアップロードなど複数手段で行うことが出来ます。

詳しい設定内容はコチラで説明しています。

関連記事

こんにちは、かものはしです。かものはしMacrodroidではトリガーとして発動したものをメッセージで送ることが出来ます。トリガーとして位置情報を設定した場合、そのエリアの出入りに伴ってメッセージを送ることが出来[…]

macrodroid,メッセージ

最後まで読んでいただきありがとうございます。


macrodroid,ファイル操作
最新情報をチェックしよう!