Macrodroid,電話,SMS

【Macrodroid】トリガーとして追加できる電話/SMS設定

こんにちは、かものはしです。

かものはし
トリガー設定できる電話/SMS設定について説明します。

Macrodroidでは電話を掛けたときや受けたとき、SMSの送信や受信時をトリガーとして設定することが出来ます。

条件にも同じような「電話」はありますが、ここで説明する「電話/SMS」とは違った項目で設定範囲も広いです。

設定項目は電話開始時や終了時のほかに、通話発信時や電話番号のダイヤル時など似通ったトリガー項目があるので注意が必要です。

  • 電話/SMSの説明とマクロ設定方法が分かる。
  • 電話/SMSを使用したマクロを紹介します。

アクションにも「電話」の設定がありますので、合わせて確認してみましょう。

【Macrodroid】アクションとして追加できる電話設定

電話やSMS(ショートメッセージ)をトリガーとして追加する方法

Macrodroid,電話,SMS

トリガー追加の注意点

  • SMS送受信時については標準メッセージアプリでしか対応していません。
  • Rakuten LinkアプリなどでSMS送信した場合はトリガーが発動しないので注意が必要です。

SMSの受信

オプションを選択

  • 連絡先を選択(複数可)
  • グループを選択(複数可)
  • 電話番号を選択

SMSの内容

  • 指定なし(文章内容を問わない場合)
  • 一致(指定した文章が全文一致した場合)
  • 含む(文章内容の一部に指定した単語や文章が含まれている場合)
  • 除外(文章内容に指定した単語や文章が含まれていた場合)

SMSを受信したときにトリガーを発動します。

文章内容によってトリガーを発動させるか否かも選択することも出来ます。

SMSの送信

オプションを選択

  • 連絡先になし
  • 誰でも(番号指定なし)
  • 連絡先にあり
  • 個人連絡先

SMSの内容(受信設定と同様です)

  • 指定なし
  • 一致
  • 含む
  • 除外

SMSを受送信したときにトリガーを発動します。

文章内容によってトリガーを発動させるか否かも選択することも出来ます。

不在着信時

オプションを選択

  • 連絡先を選択(複数可)
  • グループを選択(複数可)
  • 電話番号を選択

電話を取ることなく着信を終了した後にトリガーを発動します。

もちろんで電話を取るとトリガーは発動しませんが、その場合に設定したい時は下記の「通話開始時」でトリガーを設定してください。

通話終了時

オプションを選択

  • 連絡先を選択(複数可)
  • グループを選択(複数可)
  • 電話番号を選択

通話を終了したとき(終話ボタンを押したとき)にトリガーを発動します。

通話開始時

オプションを選択

  • 連絡先を選択(複数可)
  • グループを選択(複数可)
  • 電話番号を選択

通話を開始したときにトリガーを発動します。

注意する点としては、電話番号をダイヤルして発信したときではなく相手に繋がったときのタイミングです。

発信時に設定したい場合は、下記の「電話の発信時」でトリガーを設定してください。

電話の発信時

オプションを選択

  • 連絡先を選択(複数可)
  • グループを選択(複数可)
  • 電話番号を選択

電話発信を開始したときにトリガーを発動します。

注意する点としては、電話番号のダイヤル時ではなく電話発信を押したタイミングです。

電話番号ダイヤル時に設定したい場合は、下記の「電話番号をダイヤル時」でトリガーを設定してください。

電話の着信時

オプションを選択

  • 連絡先を選択(複数可)
  • グループを選択(複数可)
  • 電話番号を選択

電話の着信時にトリガーを発動します。

電話番号をダイヤル時

オプションを選択

  • 電話番号をダイヤル
  • 任意電話番号
  • 電話発信を許可
  • 電話発信を中止するの

電話番号をダイヤルしたとき、設定した電話番号に合致した場合トリガーを発動します。

トリガー1つに1番号しか設定できないので、多くの電話番号を追加したい場合は「電話の発信時」でトリガーを設定したほうが良いかも知れません。

電話/SMSを使用したマクロ紹介

着信時にLEDを点滅させる方法

「電話の着信時」をトリガーとして設定します。

スマホのカメラLEDを使用して、着信時と同時にライト点滅で通知を教える方法です。

 

詳しい設定方法はコチラで説明しています。

スマホで着信時LEDフラッシュを点滅させる方法

迷惑電話など特定番号のみ着信拒否や無音着信にする方法

「電話の着信時」をトリガーとして設定します。

元々Androidでは着信拒否設定がありますが、履歴は残せないので証拠を残したいという方にオススメです。

 

詳しい設定方法はコチラで説明しています。

【Macrodroid】迷惑電話を拒否したり一時的に無音にする方法

まとめ

今回は、Macrodroidでトリガーとして追加できる電話/SMS設定について説明しました。

  • SMSは送受信内容により判別することが出来ます(指定なし・一致・含む・除外)
  • 電話は不在着信や電話開始・終了時をはじめ、通話開始/電話番号ダイヤル時のように細かく設定することが出来る。